更年期 ホットフラッシュ

ホットフラッシュに効果のある漢方

更年期の人たちに多いホットフラッシュは、突然の大量発汗やほてりやのぼせが起こったり、人によっては動悸や耳鳴りまで伴うこともあります。
不快な症状であることだけでなく、周囲の人にも心配をかけるため、悩んでいる人も多いようです。
これらの症状に対して保冷材などで体感温度を下げて対応しても、一時的なもので根本的な治療にはなりません。

 

一方、治療として使用されるホルモン剤は副作用を考えると、用いるにはなかなか決心がつかないものです。
そこで利用したいのが漢方です。
そもそも漢方は気の流れを整えたり、血液の循環をよくするという考えの元に利用されてきたものです。
また、西洋医学で使用される薬に比べると副作用がほとんどありません。

 

更年期に効果があるとされているのは当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、加味逍遙散(かみしょうようさん)、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)などが代表的なものであり、温経湯(うんけいとう)や女神散(にょしんさん)なども使用されることがあります。
ただし、薬として使用する限りは専門家に相談の上で使うようにしましょう。