更年期 ホットフラッシュ

更年期とホルモンバランス

私たち人間は、男性には男性ホルモン、女性には女性ホルモンという性ホルモンが分泌されることによって、男性は男性らしく、女性は女性らしく過ごすことができています。
また、これらの性ホルモンによって、からだやこころの状態を健康的に保つことができていると考えられています。
性ホルモンを分泌する器官は他の器官同様、成長期に向けて発達していきますが、加齢と共にホルモンの分泌を行うべき器官は老化していきます。
しかし、老化していったとしても、脳からはホルモンの分泌の指示が出続けているにも関わらず、ホルモンの分泌が十分にできず、パニック状態になっている状態が起こってしまいます。
さらには、からだの中の様々な器官もまたその状況を把握できず一時的に機能がマヒしたり、低下してしまっていることによって引き起こされる障害が更年期障害だと考えられます。
治療の際にホルモン剤の投与が行われるのは、不足している分のホルモン剤を補うためであり、これによって脳や、それぞれの器官がスムーズに機能するようになって更年期障害が緩和するようになります。